リュディエ通信 Vol.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パシフィコ横浜にて開催の図書館総合展
弊社ブースへたくさんの皆さまにご来場いただきありがとうございました!

━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━
YAカレント同好会 リュディエ通信 Vol.12
2019/11/25発行
━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━

こんにちは。YAカレント同好会です。

YAカレント同好会が運営するメールマガジン「リュディエ通信」。

毎月25日にYAカレント同好会会員の皆さまに、
“ヤングアダルト”にまつわるお役立ち情報をお届けしています。

僧が経をあげるために東西を馳せるほど忙しいと言われる
師走が近づきました。

他国に比べ日本は座り作業が一番長く、
座り作業の時間に比例して罹患リスクが高まると言われているのを
ご存知でしょうか。

週末の運動のような方法では罹患リスクの回避とならないそうです。

昨今オフィスで立席会議やデスクのみの設置を聞きますが、
将来図書館でも立席の読書スペース設置が増えるかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・目次・・・・・・・・・・・・・・・
[1] ライトノベルAtoZ 第五回「ライトノベル作家になるには?」
[2] 名作ライトノベル紹介
[3] 図書館総合展参加リポート
[4] 読者アンケート ※抽選で3名様にDBジャパンの索引をプレゼント!
[5] DBジャパン新刊&既刊information
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[1] ライトノベルAtoZ 第五回「ライトノベル作家になるには?」

魅力的なライトノベルを作り上げ、
私達を楽しませてくれるプロのライトノベル作家
――彼らはどのようにしてその職についたか、ご存知でしょうか。

別に作家になりたいと考えていなくとも、
その道筋そのものには興味がある、という人は多いはず。
今回はそのあたりについてご紹介したく思います。

プロフェッショナルなクリエイターになるためには、
業界によって色々なルートがあります。

会社に所属したり、師匠を探して弟子にしてもらったりすることで、
スキルや人脈を学ぶケース。公募される賞や随時受け付けてくれる
会社に応募・投稿・持ち込みし、それによって名声を獲得したり、
あるいは仕事をしてくれる相手を探すケース。

そして、路上やネットなどで独自に活動し、ファンを掴んでいくケース。

このうち、ライトノベル作家で王道と呼ばれるのは応募するケースです。

各レーベル(出版社)は常に新しい作家と作品を求めていますから、
新人賞を独自に持っているのが普通です。

これらの賞に応募し、受賞あるいは落選しても
編集者の目に留まれば、デビューへの道が開けます。

他のケースもあります。
漫画のように持ち込みを受けてくれる出版社は殆どありませんが、
すでに別ジャンルのライター・脚本家などとして名声のある人が
依頼を受けてライトノベルを書くケースは結構あります。

特に近年は「小説家になろう」に代表される小説投稿サイトで
人気を得た作家が、まるで路上ライブから人気を得た歌手のように、
プロデビューに至るケースをよく見ます。

(執筆:榎本事務所 榎本海月様)

[2] 名作ライトノベル紹介

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○
第五回 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録』(富士見ファンタジア文庫)
○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

ライトノベルといえば、中世ヨーロッパ風世界に剣、魔法、
そして怪物……そんな風に思っていませんか?
たしかに、そういう作品多いんですよね。

各種アニメ、漫画、ゲーム、
そしてもちろんライトノベルなどで中世ヨーロッパ風世界に憧れ、
親しんだ人が多いからこそです。
でも、実はそれ以外の世界観を扱った名作も沢山あるんですよ。

今回紹介する『封仙娘娘追宝録』は
まさにその筆頭とも言える名作シリーズです。

舞台は中国風の世界。この世界には仙人がいます。
人間とは比べものにならない寿命を持ち、仙術を使いこなし、
そして何よりも宝貝という不可思議な道具を
作り上げることができる人々です。

宝貝は普通の道具には決してできないことができるだけでなく、
物によっては知性があり、人間に変身したりもします。

仙人の中の一人、龍華の弟子の少女・和穂が物語の主人公。
ある日、彼女がしでかした失敗のせいで
727もの宝貝が逃げ出してしまいます。
それは龍華が失敗作として封印していたものたちでした。
和穂は責任を取るため、たったひとつ逃げ出さなかった刀の
宝貝・殷雷刀とともに長い長い旅に出ます。

仙人としての力の全てを封印されてしまった彼女の前には
次々と苦難が……というのが大まかなあらすじ。

凛々しく健気な少女・和穂と、世を拗ねているような言動ながら
実は宝貝としての欠点が「情に弱い」な殷雷の掛け合いを楽しみつつ、
彼女たちがいかに巨大な苦難に立ち向かうかを
ワクワクドキドキしながら楽しむのがこのシリーズの王道でしょう。

それに加えて、出てくる宝貝それぞれが持つ
欠点は何だろうと推測したり、
シリーズが進むにつれて明らかになる謎
(最後にはほとんど哲学的なレベルに!)に
頭を悩ませるのも楽しいところです。

(執筆:榎本事務所 榎本海月様)

[3] 図書館総合展参加リポート

パシフィコ横浜で11月12日から14日に開催された
図書館総合展にて弊社ブースが出展いたしました。
今回はその模様をお届けいたします!

・550名超の方がアンケートにご協力いただきました!

去年の図書館総合展でのアンケートのリクエストから実現した企画
「テーマ・ジャンルからさがすライトノベル・ライト文芸」シリーズが
既刊索引に仲間入りし、弊社ブースに並びました。
そして今年も司書の皆さまの貴重なご意見を
アンケートを通していただきました。その総数は550名超!
今後の索引づくりのヒントにさせていただきます。
たくさんの方が弊社ブースにお立ち寄りいただく中、
人気の絵本キャラクター、“ねこざかな”も訪れてくれました。

・スピーカーズ・コーナーが満員御礼に!

11/12(火)は図書館におけるマンガの有用性、
11/13(水)はライトノベル・ライト文芸の索引づくりで
見えてきた作品トレンドについてお伝えしました。

両日とも立ち見が出る程の盛況ぶりで、
皆さまのレファレンス、テーマ展示、選書などの疑問、不安に
役立つ情報を提供できたのではと自信につながりました。

今回の資料や音声はご希望の方にデータにして後日お送りする予定です。
どうぞお楽しみに!

[4] 読者アンケート
アンケートにご協力いただきました方の中から、
抽選で3名様にDBジャパンの既刊索引を1冊プレゼント!
※当選された方には、メールでご連絡いたしますので、
その際に送り先のご住所をお知らせください。

Q1 “ヤングアダルト”層にオススメ(もしくは実際に読まれている)の
書籍を教えてください。

Q2 ヤングアダルトサービス関連イベントの企画運営方法でお困りのことを
ご記入ください。

Q3 ヤングアダルトサービス関連イベントの企画運営方法で工夫していることを
ご記入ください。

Q4 セミナーで講演を聞いてみたい方がいたら教えてください。
下記、応募フォームよりご応募ください。

▼▼▼

リュディエ通信vol.12 アンケート

※12月20日(金)までを締め切りとさせていただきます。

[5] DBジャパン新刊information
~新刊案内~
『テーマ・ジャンルからさがす物語・お話・乳幼児絵本2015』
A5・436頁 定価(本体20,000円+税)
ISBN 978-4-86140-063-6
2019年10月刊行

<「テーマ・ジャンルからさがす物語・お話・乳幼児絵本 2016」の遡及版!
テーマ展示や選書など、用途に合わせて絵本が選べる
図書館レファレンスツール!>

戦争を伝える絵本が知りたい
本屋さんが舞台になっている作品が知りたい
童話がテーマになった作品が知りたい
変わったしかけの絵本を探している
そんな読者の要望を叶える、「テーマ・ジャンル」から引ける絵本の索引。
2015 年に日本で刊行された絵本 1,524 作品を編纂。

その他書籍情報はコチラから▼▼▼
http://www.db-japan.co.jp/info-cat/syoseki/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

YAカレント同好会のDBジャパン

DBジャパンが提唱するYAカレントとは、
その時期に、中学生・高校生によく読まれている
ポピュラーなYA書籍群を指します。

YAカレント同好会のウェブサイトへようこそ!

YAカレント同好会のウェブサイトへようこそ!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
「リュディエ通信」次回は2019年12月25日(水)に配信予定です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

配信停止をご希望の方は以下よりお手続きをお願いいたします。

◇「YAカレント同好会」配信停止手続き
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=dbjapan&task=cancel

その他ご要望に関しては以下のお問い合わせフォームより
ご連絡ください。

お問い合わせ

発行元:YAカレント同好会(株式会社DBジャパン)
「リュディエ通信」編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る