━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━

YAカレント同好会 リュディエ通信 Vol.9
2019/8/25発行

━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━

こんにちは。YAカレント同好会です。

YAカレント同好会が運営するメールマガジン「リュディエ通信」。

毎月25日にYAカレント同好会会員の皆さまに、
“ヤングアダルト”にまつわるお役立ち情報をお届けしています。

立秋の頃から鳴きはじめ、秋のおとずれを感じさせてくれる虫の声。
今回は虫にまつわるお話です。

本の虫、読書の虫、本好きの方をこのように表現しますね。

古い本を餌とする昆虫が本を掘り進んでいく様子を
本にのめり込む姿に例えたのがはじまりだとか。

本を傷める虫の紙魚(シミ)は源氏物語に書かれているのを
ご存知でしょうか。

平安時代から紙魚はいたのかと思うと、
歴史もまた身近に感じさせられます。

そして、11月に開催される図書館総合展に今年も出展いたします。
初日・2日目の午後一番で、スピーカーズコーナーを2枠開催予定です。
詳細が決定しましたらリュディエ通信でもご案内いたしますので
どうぞご期待ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・目次・・・・・・・・・・・・・・・
[1] 学校図書館見学レポート「飯能高校図書館」
[2] YAカレント同好会オススメ 今月の“YA”作品
[3] 読者アンケート ※抽選で3名様にDBジャパンの索引をプレゼント!
[4] DBジャパン新刊information
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[1]  学校図書館見学レポート「飯能高校図書館」

中・高校生などのYA層とダイレクトに関わっている学校図書館。
「YA層と本」を結びつけるのに切っても切り離せない存在です。
そんな学校図書館でのYAサービスの取り組みをキャッチするべく
学校図書館の見学レポートをお届けします!

今回訪れたのは、埼玉県の南西部・飯能市にある
埼玉県立飯能高等学校の飯能高校図書館。
司書の湯川康宏先生は通称“すみっコ先生”と呼ばれ、
飯能高校図書館を「すみっコ図書館」と銘打って、
人気図書館へ成長させた立役者です。

「すみっコ図書館」というネーミングの由来は、図書館が
校舎の「隅っこ」(四階の一番角)にあるため。
良く言えば、静かな環境で落ち着いた場所ですが、
悪く言えば、とても足を運びづらい場所。
生徒を来館させるのにとても苦労されたそうです。

そこで湯川先生は、「すみっコ図書館」が生徒の
「サード・プレイス」になるように、
魅力的な仕掛けをたくさん考案されました。

館内中央には、すみっコ図書館のキャラクター、
「すみっコぐらし」のぬいぐるみが癒してくれるこたつを配置し、
おみくじが引ける「すみっコぐらし神社」、景品が当たるガチャ、
ゲームコーナーなどのアミューズメント機能や
さらにハンモックやマッサージチェア、
カフェコーナーなど憩いのスペースがあったりと
まさにテーマパークのような図書館です。

 

また、蔵書の特徴としては、新着図書、実用書や文芸などの一般図書、
学習のための参考図書だけでなく、地元・飯能市の地域資料、
「すみっコぐらし」関連資料も充実していて、
中でもマンガやライトノベル棚の比率の高さが目を引きました。

ここからは、すみっコ図書館の
注目ポイントを3つ紹介していきます。

★注目ポイント1
資料をカラーごとに配置

図書館のエリアをカラーで分け、黄のエントランスには
新着図書などの人気資料、緑エリアは一般図書や飯能の地域資料、
青エリアは参考書や語学などの学習書関連、
ピンクエリアは雑誌や旅行ガイド、ライトノベルなどのエンタメ本、
黒エリアはマンガや新聞、といったように色に沿って資料を配置し、
生徒の興味のある分野へとわかりやすく誘導しています。

そして、図書館の中央から左側は緑と青エリア、
右側はピンクと黒エリアとなっていて、配置されている資料の特性上、
左側は勉強や読書などの「静」のゾーン、
右側は会話が可能な「動」のゾーンが作られ、
生徒のニーズに合わせて居心地のいい空間を実現していました。

★注目ポイント2
生徒からの要望が反映された蔵書

エンタメ系の資料が充実しているすみっコ図書館。
マンガはメディア化された話題作ばかりでなく、
学習マンガ、BL、週刊少年ジャンプなどの
多様なラインアップ、またライトノベルの棚も多く、
雑誌コーナーにはティーン誌やアイドル誌も置かれ、
生徒の興味を引くような資料が満載でした。

生徒の生の声を大事にされているそうで、
「ライトノベルのリクエスト投票所」や
「なんでもリクエストカード」など、図書館にあるとうれしい本や、
自分が読んでみたい本など生徒からの要望を受付け、
可能な限り対応されているそうです。

★注目ポイント3
「あなたをまもる本」コーナーの設置

LGBT、虐待、いじめ、性問題など人に知られたくない
書籍を集めたコーナーを設置。カウンターを通さずに
借りることが可能で、湯川先生にも何が借りられたのか
わからないようになっているそうです。
多感なYA層にとって、
非常に重要な意味があるコーナーだと感じました。

今回は、生徒の来館率を上げるためのヒントを
一部ではありますが、すみっコ図書館からご紹介しました。

すみっコ図書館は事前申し込みをすればどなたでも見学できます。
お問い合わせ、見学ご希望の方は飯能高校Webサイト内にある
すみっコ図書館のページをご覧ください。
http://www.hanno-h.spec.ed.jp/?page_id=27

中高校生の図書館利用を増やすために、
どの図書館でも色々と工夫されていると思います。
みなさんお勤めの図書館でも取り入れられそうなことがありましたら
是非参考にしてみてくださいね!

[2]  YAカレント同好会オススメ 今月の“YA”作品
YAカレント同好会がオススメする“ヤングアダルト”な一冊

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

『催眠ガール』
(寺井広樹 著、PHP研究所、2019年8月1日発行)

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

主人公の夏目明日香は自分には価値がないと思っている高校生。
過去のひどい体験から「人間の感情が手に取るようにわかる」と思っていました。
ある時、電車内でおきた誰もおさめられないと思っていたけんかを
さえないメガネの“おっさん”が一瞬で鎮めてしまう場面に遭遇します。
その“おっさん”こそ彼女が本屋で気になりつつも棚にもどした
催眠療法の本の著者でした。この出会いが彼女に変化をもたらします。
自分に自信がもてない主人公が成長していく姿を感じられる作品です。

[3]  読者アンケート
アンケートにご協力いただきました方の中から、
抽選で3名様にDBジャパンの既刊事典を1冊プレゼント!
※当選された方には、メールでご連絡いたしますので、
その際に送り先のご住所をお知らせください。

Q1 “ヤングアダルト”層にオススメ(もしくは実際に読まれている)の
書籍を教えてください。

Q2 ヤングアダルトサービス関連イベントの企画運営方法で
お困りのことをご記入ください。

Q3 ヤングアダルトサービス関連イベントの企画運営方法で
工夫していることをご記入ください。

Q4 セミナーで講演を聞いてみたい方がいたら教えてください。

下記、応募フォームよりご応募ください。

▼▼▼

リュディエ通信vol.9 アンケート

※9月20日(金)までを締め切りとさせていただきます。

[4] DBジャパン新刊information

『テーマ・ジャンルからさがすライトノベル・ライト文芸2017.7-2017.12 (1)
ストーリー / 乗り物 / 自然・環境 / 場所・建物・施設 / 学校・学園・学生 /
文化・芸能・スポーツ / 暮らし・生活 / ご当地もの』
A5・456頁 定価(本体15,000円+税)
ISBN: 978-4-86140-057-5
2019年8月刊行

『テーマ・ジャンルからさがすライトノベル・ライト文芸2017.7-2017.12 (2)
キャラクター・立場/職業/人間関係/アイテム・能力/作品情報』
A5・552頁 定価(本体15,000円+税)
ISBN: 978-4-86140-058-2
2019年8月刊行

<用途に沿ったライトノベル・ライト文芸選びに有能!
「テーマ・ジャンルからさがす ライトノベル・ライト文芸」
2017.1-2017.6(1)(2)の続編!>

異世界転生をする作品が知りたい、
好きな本に似たジャンルの作品を探している、
動物が出てくる作品を探している、
コミカライズされている作品が知りたい…
など読者の要望に沿ったレファレンスに応えられる!
「テーマ・ジャンル」から引けるライトノベル・ライト文芸の索引。
2017年7月から12月に日本で刊行されたライトノベル・ライト文芸
1,384作品を編纂。

その他刊行情報はコチラから▼▼▼
http://www.db-japan.co.jp/info-cat/syoseki/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

YAカレント同好会のDBジャパン

DBジャパンが提唱するYAカレントとは、
その時期に、中学生・高校生によく読まれた
ポピュラーなYA書籍群を指します。

YAカレント同好会のウェブサイトへようこそ!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
「リュディエ通信」次回は2019年9月25日(水)に配信予定です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

配信停止をご希望の方は以下よりお手続きをお願いいたします。

◇「YAカレント同好会」配信停止手続き
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=dbjapan&task=cancel

その他ご要望に関しては以下のお問い合わせフォームより
ご連絡ください。

◇「YAカレント同好会」お問い合わせ窓口

お問い合わせ

発行元:YAカレント同好会(株式会社DBジャパン)
「リュディエ通信」編集部

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・