リュディエ通信 Vol.15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━
YAカレント同好会 リュディエ通信 Vol.15
2020/2/25発行
━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━

こんにちは。YAカレント同好会です。

YAカレント同好会が運営するメールマガジン「リュディエ通信」。

毎月25日にYAカレント同好会会員の皆さまに、
“ヤングアダルト”にまつわるお役立ち情報をお届けしています。

3月になるとホワイトデー。
品物により「好きです」「今のままで」といった
メッセージがあるとか、ないとか。
本当に伝えたい飾りのない想いは
案外単純な言葉で表現できるのかもしれません。
館内案内、伝えたい気持ちであふれすぎていませんか。

★図書館総合展でご好評いただきました
スピーカーズ・コーナーの資料をご提供中です!
ご興味のある方は、以下より資料をご請求いただけます。
ぜひご覧ください!
http://ya-current.com/category/seminar/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・目次・・・・・・・・・・・・・・・
[1] コラム「レファレンス用索引づくりで見えてきた
ライトノベル・ライト文芸の作品トレンド」番外編
[2] 第三回 リュディエセミナー 開催決定!
[3] YAカレント同好会オススメ 今月の“YA”作品
[4] 読者アンケート ※抽選で3名様にDBジャパンの索引をプレゼント!
[5] DBジャパン新刊&既刊information
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[1] コラム「レファレンス用索引づくりで見えてきた
ライトノベル・ライト文芸の作品トレンド」番外編

昨年、図書館総合展のスピーカーズ・コーナーで
ライトノベル・ライト文芸の作品トレンドについて
お話させていただきましたところ、
おかげさまで多数の方からご好評をいただきました。

そこで、前号のVol.14に引き続き、当日時間の関係でお話できなかった
「テーマ・ジャンルからさがすライトノベル・ライト文芸」の
索引づくりから見えた作品トレンド番外編をご紹介します!

今回ご紹介するのは「ライトノベル・ライト文芸」索引づくりから見えた
「ストーリー」ランキング。一挙20位まで公開します!

テーマ展示や、レファレンスのヒントになれば幸いです。
(※2017年1~12月刊行のライトノベル・ライト文芸 全2,652作品を対象として
トレンドを分析しました。)

1位 バトル・奇襲・戦闘・抗争
2位 ミステリー・サスペンス・謎解き
3位 コメディ
4位 仕事
5位 冒険・旅
6位 成長・成り上がり
7位 問題解決
8位 使命・任務
9位 青春
10位 異世界転移・召喚
11位 異世界転生
12位 日常
13位 チート
14位 戦争・テロ
15位 友情
16位 ほのぼの
17位 あやかし・憑依・擬人化
18位 料理
19位 ダンジョン・迷宮
20位 救出・救助

異世界もののストーリーを盛り上げるテーマとして定番なのが1位の「バトルもの」です。
騎士がスキルを上げるためにモンスターを倒したり、
魔法使いや勇者がチームとなって魔物を倒す旅に出るなどそのストーリー性は多様です。

また、現代設定で人気なのが2位の「ミステリーや謎解き系」。
その内容は探偵や警察が殺人事件を解決するものから、先祖のお宝の謎を解く…といった
ファンタジー要素も盛り込まれた作品までさまざまです。

注目は4位の「仕事」。
前号では職業ランキングをご紹介しましたように、
探偵や警察、作家や編集者などのクリエイターが出てくる作品が多いですが、
現代だけではなく、異世界でも「仕事」ものの作品は多いです。
異世界でパン屋を経営したり、アンティークの鑑定士になったり、
モンスターを操る魔物使いなど、異世界を舞台にしている
お仕事ものならではの別視点での楽しみ方がありそうです。

そのほか、12位の「日常」、16位の「ほのぼの」など
日常生活を主軸に描いた作品も多くみられます。
異世界ものでも、元騎士が田舎暮らしをすることになって牧場を手伝ったり
家族で農業を営むようなスローライフ的な作品や、
動物が登場するような癒し系の作品も人気です。
現代社会でも「スローライフ」が話題になっていますが、
その流行が投影されているのではないでしょうか。

そして18位の「料理」も異世界・現代設定問わず人気です。
居酒屋やレストランを舞台にしていたり、パティシエを目指す挑戦物語など
読んでいて食欲をそそられるような“美味しい”作品は読者の注目を集めています。

[2] 第三回 リュディエセミナー 開催決定!

YAカレント同好会が主催する「リュディエセミナー」の第三回の開催が決定いたしました。

昨年の図書館総合展でご好評いただきました
「レファレンス用索引づくりで見えてきたライトノベル・ライト文芸の作品トレンド」。
第三回のセミナーでは、皆さまのご要望にお応えし、索引づくりから見えてきた
“児童文学”のトレンドについてお話いたします!

弊社社長の三膳が
「索引づくりから見えた乳幼児・児童向け文学作品のトレンド」と題し、
絵本・紙芝居・児童文学のレファレンス索引づくりによるデータベースを元に、
テーマ展示・レファレンス・選書の参考にしていただける作品トレンドなどを
お話させていただきます。

【開催日時】 4/27(月)13:00~14:30
【開催場所】 NMF新宿南口ビル セミナールームC
       都営新宿線/都営大江戸線/京王新線 新宿駅A1出口 徒歩1分
       JR新宿南口 徒歩3分
【参加費】  YAカレント同好会会員価格 1,500円
(非会員は2,000円です。入会をご了承いただければ、1,500円にてご案内いたします!)

★お申込みは事前登録制です。(当日でも可)
次回リュディエ通信にて決済方法をお知らせいたします。
(参加をご希望の方は、books@db-japan.co.jpまでご連絡ください)

皆さまふるってご参加ください!

[3] YAカレント同好会オススメ 今月の“YA”作品
YAカレント同好会がオススメする“ヤングアダルト”な一冊

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

『巴里マカロンの謎(創元推理文庫)』
(米澤 穂信 著、東京創元社、2020年1月30日発行)

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

目立たない小市民を目指す高校生の小鳩君と小山内さん。
過去のトラウマから「互恵関係」の約束を結んでいる二人が
平和な日常におこる事件を推理します。
11年ぶりの<小市民>シリーズ4作目。
短篇4話が収録されています。

[4] 読者アンケート
アンケートにご協力いただきました方の中から、
抽選で3名様にDBジャパンの既刊索引を1冊プレゼント!
※当選された方には、メールでご連絡いたしますので、
その際に送り先のご住所をお知らせください。

Q1 “ヤングアダルト”層にオススメ(もしくは実際に読まれている)の
書籍を教えてください。

Q2 ヤングアダルトサービス関連イベントの企画運営方法でお困りのことを
ご記入ください。

Q3 ヤングアダルトサービス関連イベントの企画運営方法で工夫していることを
ご記入ください。

Q4 セミナーで講演を聞いてみたい方がいたら教えてください。

下記、応募フォームよりご応募ください。
▼▼▼

リュディエ通信vol.15 アンケート

※3月20日(金)までを締め切りとさせていただきます。

[5] DBジャパン新刊information
~新刊案内~
『テーマ・ジャンルからさがす児童文学2016』
A5・486頁 定価(本体22,000円+税)
ISBN 978-4-86140-069-8
2020年1月刊行

<「テーマ・ジャンルからさがす」児童文学シリーズの新刊!
テーマ展示やレファレンスなど、用途に合わせて
児童文学が選べる図書館レファレンスツール!>

その他書籍情報はコチラから▼▼▼
http://www.db-japan.co.jp/info-cat/syoseki/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

YAカレント同好会のDBジャパン

DBジャパンが提唱するYAカレントとは、
その時期に、中学生・高校生によく読まれている
ポピュラーなYA書籍群を指します。

YAカレント同好会のウェブサイトへようこそ!

YAカレント同好会のウェブサイトへようこそ!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
「リュディエ通信」次回は2020年3月25日(水)に配信予定です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

配信停止をご希望の方は以下よりお手続きをお願いいたします。

◇「YAカレント同好会」配信停止手続き
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=dbjapan&task=cancel

その他ご要望に関しては以下のお問い合わせフォームより
ご連絡ください。

お問い合わせ

発行元:YAカレント同好会(株式会社DBジャパン)
「リュディエ通信」編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る