リュディエ通信 Vol.4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━

YAカレント同好会 リュディエ通信 Vol.4
2019/3/25発行

━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━

こんにちは。YAカレント同好会です。

YAカレント同好会が運営するメールマガジン「リュディエ通信」。

毎月25日にYAカレント同好会会員の皆さまに、
“ヤングアダルト”にまつわるお役立ち情報をお届けしています。

図書館総合展で頂いたアンケートで、ライトノベルに関するお悩みが
多かったことを受け、今回より隔月で榎本事務所様より
ライトノベルに関するコラムを連載していただけることになりました。

そもそもライトノベルとはどういったものなのかを知ることで
少しでも選書のお役に立てていただけるようでしたら幸いです。

また、初のYAカレント同好会主催のセミナー「リュディエセミナー」の
開催が決まりました!詳細をご案内しておりますので、よければご覧ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・目次・・・・・・・・・・・・・・・
[1] ライトノベルAtoZ 第一回「そもそもライトノベルとは何か?」
[2] 名作ライトノベル紹介 
[3] コラム 学校図書館のラノベ選書基準を考える 
[4] 第一回 リュディエセミナー 開催決定!
[5] 読者アンケート ※抽選で3名様にDBジャパンの事典をプレゼント!
[6] DBジャパン新刊&既刊information
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[1] ライトノベルAtoZ 第一回「そもそもライトノベルとは何か?」

ライトノベルとは何かというのは、意外と難しい話です。
一番基本的な定義は
「イラストがついていて、文庫サイズで、若者(中学生や高校生)向けの、娯楽小説」
かと思います。

加えて、
「キャラクターが目立つ」「平易な文章や会話文重視」
という意見も見受けられます。

ですが、この定義に入らない作品も、結構多くあります。

わかりやすいのはウェブ発の作品群です。
これらは、四六版で刊行されることが多いですね。

また、最近は三十代や四十代などの大人読者の割合もずいぶん高くなりました。

このように基本的なライトノベルの定義とは異なる状況も増えてきているので
ライトノベルを厳密に定義するのは難しくなってきています。

その上で、私は「ライトな(手軽な)娯楽小説」であることが
一番大事なのだろうと考えています。

イラストも、文庫サイズも、その他の要素も、
全ては読者が手軽に手にとって読めるためのもの。
そして、その手軽さは時代により変わるものです。

今後もライトノベルは時代に合わせて変わり続けるでしょう。

(執筆:榎本事務所様)

[2] 名作ライトノベル紹介 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○
第一回 神坂一『スレイヤーズ』シリーズ(富士見ファンタジア文庫)
○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

自称「天才美少女魔導師」リナ=インバースは
その名乗りにたがわぬ実力の持ち主ですが、
性格に難あり。

お金が大好きで趣味は盗賊いじめ、
決め台詞は「悪人に人権はない」、
というのですから恐ろしいです。

そんな彼女の前には、次々と大事件が起きます。

恐るべき強敵、世界を揺るがす陰謀に対して、
彼女と仲間たちはいかに立ち向かうのでしょうか……。

 本シリーズは90年代を代表するヒット作の一つであり
(昨年、十数年ぶりに長編シリーズの続刊が出て話題になりました)、
個性的なキャラクター、派手でハッタリの効いた設定とバトル、
台詞を中心に短くわかりやすい描写と、
いかにもライトノベル的な要素を備えた作品でもあります。

加えて、もう一つ意外な特徴があります。
それは、ストーリーが実は「重い」ことです。
爽快な展開と同時に、裏切り、葛藤、悲劇など、
読後に残る苦味のような感覚があります。

それがこの作品を記憶に残る名作にしているのでしょう。

(執筆:榎本事務所様)

[3] コラム 学校図書館のラノベ選書基準を考える 

図書館総合展のアンケートや、
ブースでお伺いした司書さんのライトノベルに関する一番の悩みは
「選書が難しい」ということです。

ライトノベルによってはエッチなシーンが多かったり、
暴力的なシーンがあったりと、
YA層に読ませるべきなのか・公共の施設で取り扱うべきなのか
というところで、選書に悩みが生まれるとのことでした。

実際に、シリーズで購入しているラノベであっても
少し過激なシーンが描写されている巻だけは除外して所蔵しているなどの状況も
見受けられます。

ただ、実際にどの程度の過激さが判断基準となるのかは
人により異なるところなので難しいところです。

ある人によっては、人が殴られるシーンでも
暴力的だと感じて選書対象外にすることもありますし、
殴られるくらいであれば問題ないとして
所蔵されているところもあります。

学校図書館では、YA書籍群の代表格ともいえる森絵都さんの『カラフル』でさえ
過激なものとして判断されていることがあると聞きます。

売春などの社会問題を中高校生のうちに知らせる必要があるのかというところで
意見が分かれるとのことです。

もちろん本と触れ合う機会は、図書館のみならず、書店や友人の家、自宅などがありますが
図書館が一番の本との接点になるような子もいるかと思います。

多感な時期の中高校生に、どこまでのものを見せるのかは
悩みどころですが、大人が有害図書と思われるものを選別した結果、
中高校生の学びの機会や、自分で選ぶ・考える機会を制限してしまう可能性にも
向き合う必要があるかもしれません。

(執筆:YAカレント同好会)

[4] 第一回 リュディエセミナー 開催決定!

YAカレント同好会が主催する「リュディエセミナー」の初回開催が
ついに決定しました!

初回は、元日本図書館協会 事務局長 松岡要講師にご講演いただきます。

松岡さんは、ご自身の勤務経験、また、元日本図書館協会 事務局長というお立場で
多くの図書館を俯瞰的に見てこられました。

今回はそのご経験をもとに、
現在のYAサービスの継続を困難としてしまいかねない図書館の問題点や、
学校図書館・公共図書館におけるYAサービスの豊富な実例をご紹介いただきます!

【開催日時】 5/20(月)13:00~14:30
【開催場所】 NMF新宿南口ビル セミナールームC
       都営新宿線/都営大江戸線/京王新線 新宿駅A1出口 徒歩1分
       JR新宿南口 徒歩3分
【参加費】  YAカレント同好会会員価格 1,500円
(非会員は2,000円です。入会をご了承いただければ、1,500円にてご案内いたします!)

【松岡要講師 ご略歴】
1967年3月図書館短期大学卒。1967~1996年目黒区立図書館勤務。
1996~2012年社団法人日本図書館協会勤務、2003~2012年事務局長。

 ★お申込みは事前登録制です。(当日でも可)
  以下より決済のお手続きをお願いいたします。(決済をもって、申込み完了とさせていただきます。
 もし決済がうまく行かなかった場合は、books@db-japan.co.jpまでご連絡ください。)
https://paymo.life/shops/O1gfObbRep/seminar1

[5] 読者アンケート 
アンケートにご協力いただきました方の中から、
抽選で3名様にDBジャパンの既刊事典を1冊プレゼント! 
※当選された方には、メールでご連絡いたしますので、
その際に送り先のご住所をお知らせください。

Q1 “ヤングアダルト”層にオススメ(もしくは実際に読まれている)の
書籍を教えてください。

Q2 ヤングアダルトサービスの配架・陳列作業でお困りのことを
ご記入ください。

Q3 ヤングアダルトサービスで配架・陳列作業で工夫していることを
ご記入ください。

Q4 セミナーで講演を聞いてみたい方がいたら教えてください。

下記、応募フォームよりご応募ください。
▼▼▼

リュディエ通信vol.4 アンケート

※4月19日(金)までを締め切りとさせていただきます。

[6] DBジャパン新刊&既刊案内

~新刊案内~

『テーマ・ジャンルからさがす紙芝居1991-2015』
A5・408頁 2019.2月刊行 定価(本体15,000円+税)
ISBN: 978-4-86140-048-3

<テーマ・ジャンルから引ける紙芝居索引、リクエストにお応えして
 ついに刊行!>

交通安全のマナーを呼びかけられるような紙芝居を探している。
くまが出てくる紙芝居はどれ?
大人を対象にしたお話会の紙芝居が知りたい。
子どもの成長がテーマになっている紙芝居を知りたい…
そんな読者の要望を叶える、「テーマ・ジャンル」から引ける紙芝居の索引。
1991~2015年に日本で刊行された紙芝居1,568冊作品を編纂。

DBジャパン編

その他既刊本はコチラから▼▼▼
http://www.db-japan.co.jp/info-cat/syoseki/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

YAカレント同好会のDBジャパン

DBジャパンが提唱するYAカレントとは、
その時期に、中学生・高校生によく読まれた
ポピュラーなYA書籍群を指します。

YAカレント同好会のウェブサイトへようこそ!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
「リュディエ通信」次回は2019年4月25日(木)に配信予定です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

配信停止をご希望の方は以下よりお手続きをお願いいたします。

◇「YAカレント同好会」配信停止手続き
https://w.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=dbjapan&task=cancel

その他ご要望に関しては以下のお問い合わせフォームより
ご連絡ください。

◇「YAカレント同好会」お問い合わせ窓口

お問い合わせ

発行元:YAカレント同好会(株式会社DBジャパン) 
「リュディエ通信」編集部

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る